遊休ハウスの活用

遊休ハウスの活用

昨日、農業研修や就農支援をしている企業の方々に、我が家を訪問頂きました。訪問の理由は、「遊休ハウスの活用」です。

簡単に言うと、コメ作りをしている我が家のハウスは10棟あり、閑散期はほったらかしの状況です。今後の活用を考えていた時に、このハウスを活用して、就農支援ができないか?ということで、視察に来られました。

現実には、お米の育苗用ハウスで、どのような活用方法(栽培できる野菜など)ができるかがキモ。また、利益を上げ、業として今後も取り組めるかが重要だと思う。

近江吉田屋としても、今後の担い手(自分含む)や、事業規模の拡大について、検討しなくては行けない状況なので、少しづつカタチになればと考えています。

また、進捗具合は報告できればと思います。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK