ネット販売を始めた理由

ネット販売を始めた理由

お米のネット販売(通信販売)を始めて、ちょうど1年ぐらいたちました。なので、すこしだけ振り返ってみようと思います。

近江吉田屋は、この地(滋賀県湖南市)で長年、米農家として近江米を作り続けてきました。私も祖父(五代目:貢)や父(六代目:博司)に連れられて田んぼに行った頃から手伝うようになり、四季の移り変わりをお米作りと共に感じてきました。

春には、苗を植え、夏に穂が実り、秋に収穫する。当たり前のことだけど、とても貴重な体験をさせてもらったのではないか、と今では思っています。

お米を作っていると、やはりお米の味がわかるようになります。炊き上がった瞬間に広がるご飯のいい香りと、炊飯器の中で輝く米粒がなんともたまらない。吉田家では、毎年、新米が炊きあがると家族みんなが自然と拍手をします。変かもしれませんが、それがごく普通なんです。

おいしいお米は、虫にとってもおいしいお米。でも放置していたらお米は全部食べられてしまいます。虫もよく分かっているんですね(笑) これが難しいところです。「お米作りは、子育てと一緒。」と父は言います。会話をしながら、常に愛情をかけて育てています。

友達が我が家に遊びに来てご飯を振舞うと、皆「お米が美味しい」と口を揃えて言ってくれてます。これは本当に嬉しくて、小さなころから少し自慢でした。

そこで皆様にも直接お米をお届けできないかと考え、ホームページを立ち上げて販売することにしたというわけです。今後も、長年ご購入頂いているお客様(中は十数年も前から!)はもちろん、新しくご購入頂く皆様にも「美味しいお米」お届けできるようにしていきたいと思います。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK